<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
CATEGORIES
push item


ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
SPONSORED LINKS
OTHERS
<< ブログ重いなぁぁ | main | きょうのおみや @ARDEUR(博多) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
この間のan・an

占いが面白そうで買ってみた先週号。

手相占いとか、結構、楽しかったょ


そういえば最近買ってる雑誌って
特集の気に入ったAneCanと、ワイン特集のHanakoと
恋愛ネタのan・anばっかだなーーと気付いた


で、、
引っ張りだして出てきたアンアン4冊

   1年間の4誌

もう、これぢゃあ単なるネタですね
この4冊置いてあったらちょっと大丈夫?的なカンジだよねww



この1年、私は何処へ向いたかったのか自分でもよく分かんないけど
悶々としてたんだろーなーってことは分かります




ほんとうに私は、どれが本当の自分だかわからない。読む本がなくなって、真似するお手本がなんにも見つからなくなった時には、私は、いったいどうするだろう。手も足も出ない、萎縮の態で、むやみに鼻をかんでばかりいるかも知れない。何しろ電車の中で、毎日こんなにふらふら考えているばかりでは、だめだ。からだに、厭な温かさが残って、やりきれない。何かしなければ、どうにかしなければと思うのだが、どうしたら、自分をはっきり掴めるのか。これまでの私の自己批判なんて、まるで意味ないものだったと思う。批判をしてみて、厭な、弱いところに気附くと、すぐそれに甘くおぼれて、いたわって、角をためて牛を殺すのはよくない、などと結論するのだから、批判も何もあったものでない。何も考えない方が、むしろ良心的だ。

  私たちには、自身の行くべき最善の場所、行きたく思う美しい場所、自身を伸ばして行くべき場所、おぼろげながら判っている。よい生活を持ちたいと思っている。それこそ正しい希望、野心を持っている。頼れるだけの動かない信念をも持ちたいと、焦っている。しかし、これら全部、娘なら娘としての生活の上に具現しようとかかったら、どんなに努力が必要なことだろう。


       by.太宰治 「女生徒」



珍しくこーゆー記事を書いてみましたが
特にものすごく思い悩んでるわけではございませんのでご心配なく・・・

| 00:01 | にっき | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| 00:01 | - | - | - |
まやんこ☆ (2009/11/25 3:43 AM)
なんかさー、
独身なら独身、既婚なら既婚、子持ちなら子持ち。。

自分も含め、自分の周りでは
今この“30”って歳に差し掛かって
それぞれ何かしらうっすらした(←ここ重要)壁
みたいなモノに立ち止まってる子が
多い気がする。

余裕も出てきて、しかし焦りも出てきて・・・
みたいな。
tomac (2009/11/25 3:44 PM)
冬ですからね 笑
あたしゃー色んな意味で30になったら
気分が 楽?になったよ。

でも 子が出来てやりたい事 行きたい所
会いたい人 欲しい物が 沢山出てきて
夢ばっか描いてます 笑

アユサン。 (2009/11/25 8:37 PM)
>まやんこ☆
うん、言いたいニュアンスすごい分かるよ
そうだよね。独身だけぢゃなくてそれぞれの立場でそれぞれのことが起こってるんだもんね。。

別に数字で区切る訳ぢゃないんだけど
なんかやっぱ節目的な印象が強いせいかなー
去年はまだここまで考えさせられてなかった気がする
それが少し漠然とした表現しかできないのが
なんだかもどかしいけど・・・
アユサン。 (2009/11/25 8:41 PM)
>tomac
いいねー、なんかポジティブで
ちょっと抜けきった感、みたいな雰囲気?!ww
子供の存在は大きいだろうなーー
自分には未だに想像つかないけど。
年末はまた色んな人に会うから
きっとこーゆー心境にも衝撃強いと思うww
いろんな意味で楽しみだよ★









url: http://ayu0326.jugem.jp/trackback/557